〒562-0001
大阪府箕面市箕面6-5-7 くもんぴあ箕面3F
TEL.072-725-8133

大阪府箕面市 耳鼻科/鼾(いびき) 睡眠検査 経鼻的持続陽圧呼吸(CPAP)療法  おおひなた耳鼻咽喉科クリニック

医院案内

上記QRコードよりモバイル専用
ページがご覧いただけます。

HOME»  医院案内

診療方針

院内感染をおこさないために

空気清浄機を院内の各所に設置し、インフルエンザ感染症が疑われる方などは、別室でお待ち頂きます。待合室、診察室のすべてのエアコンは、光速ストリーマ除菌技術によりウィルス、細菌、花粉を分解・除去する機能を備えております。また、器具、衛生材料の取り扱いには細心の注意を払っております。

院内および建物はバリアフリー設計

当院は、バリアフリーですので、車椅子やベビーカーをご利用の方、足の不自由な方でも受診しやすいような設計となっております。館内には、エレベーター、身体障がい者対応トイレも設置されております。

できるだけ痛みが生じないように

必要により顕微鏡を使用し、拡大して処置を行います。特に痛みが生じやすい部位に対しては、より一層丁寧な処置を心がけております。同じ処置でも「ここだったらあまり痛くない」と言って頂けるよう努力しております。

アレルギー性鼻炎に対して

症状の強い方には、手術療法としてレーザー手術も行っております。

いびき・睡眠中の呼吸障害に対して

ご自宅で睡眠検査を行って頂き、重症度に応じて経鼻的持続陽圧呼吸(CPAP)療法等を行っております。

CT、MRI検査

診断上、必要な場合、近くの基幹病院に検査を依頼しております。当院で予約して頂いて、放射線科専門医による検査報告書およびフィルムは後日、当院に届くシステムをとっております。これにより基幹病院への来院は原則、検査当日のみとなります。

高次医療機関との連携

詳しい検査や、先進的な治療が必要な場合には、適切な時期に高次医療機関に紹介させていただきます。

漢方治療

当院では、主として漢方以外の薬を中心とした治療を行っておりますが、漢方薬が有効な耳鼻咽喉科疾患に対しては、ご相談の上、漢方による治療も行います。

可視化

症状が強かったり、長い期間にわたり症状が続いたりする場合は、治療の早い時期から病気の原因をはっきりさせることが重要であると考えております。このような場合には、当院では、検査を行い病気の原因を可視(見える)化し、安心して治療を受けていただけるように心がけております。

PageTopへ戻る